パン パシフィック サービス スイート

発行日 : 2008年 8月 21日

Exterior rendering - PPSS BKK

 パン パシフィック ホテルズ アンド リゾーツの親会社、UOLグループが有する高級サービス・アパートメント・ブランド「パン パシフィック サービス スイート」が、2009年春バンコクにオープンします。今年4月に開業したシンガポールのサービス・スイートが成功しており、バンコクのサービス・スイートは、アジア太平洋地域に開業するパン パシフィック サービス スイートとしては、シンガポールに次いで二軒目です。サービス・スイートでは、常駐するパーソナル・アシスタント(PA)がお客様(レジデント)に、タイでの生活に関するコンサルタント・サービスを提供します。このようなサービスのあるサービス・アパートメントは、タイではパン パシフィック サービス スイートが初めてです。

 8階建てのパン パシフィック サービス スイート バンコクは、アジア・リアル・エステート・インカム・ファンド(アジア太平洋地域の大都市にある高級不動産管理や開発に投資するファンド会社パシフィック・スターのファンド)の所有で、パン パシフィック ホテルズ アンド リゾーツの親会社であるUOLグループの子会社であるパン パシフィック ホスピタリティ株式会社が運営をします。
 
 パン パシフィック サービス スイート バンコクは、「Eight Thonglor」という72,693㎡の複合施設にオープン。施設内には、34階建てのアパートメント・タワーや飲食施設、高級スーパーマーケットなどがあるショッピングセンターがあり、パシフィック・スター・グループが運営管理をしています。

[パン パシフィック サービス スイート バンコクの所在地]
スクムビットソイ55とペッチャブリ・ロードの賑やかなバンコクの中心街に程近い所に立地。高級ショッピングモールやトレンディなナイトスポットなどが周辺にあり、非常に便利です。新しい地下鉄を使えば、ビジネス街まで簡単に行けます。

[設備]

  • 客室数:148室(エグゼクティブ・スイート27室、One-Bedroomスイート74室、Two-Bedroom47室)
  • 高速インターネット接続
  • プレミアム・ブランド・アメニティ
  • 最新設備を整えたフィットネスセンター
  • プール
  • パシフィック・ラウンジ(レジデンス専用のクラブ・ラウンジ)

[パーソナル・アシスタント(PA)について]
 パン パシフィック サービス スイートならではのサービスとして、パーソナル・アシスタント(PA)がお客様のバンコクでの生活のお手伝いをいたします。バンコクでの仕事や社会生活、個人的な用件など、お客様の一人ひとりに合わせたお手伝いを24時間体制で対応します。
 ビジネスに関するイベントや人材ネットワーク、会員限定イベントなどへの参加のお世話や、同じ境遇、趣味の人々が集まる会の開催なども企画します。もちろん、掃除、IT関連、ビジネス、緊急の連絡先などもお世話いたしますので、お客様は快適かつ安心して毎日を過ごせます。
 パン パシフィック サービス スイートは高級サービス・アパートに住みながらホテル並みのサービスを受けられるユニークな施設です。パーソナルなサービスのほかに空港への送迎や、日常の買い物や宅配、枕やバスメニュー、無料の洋服のプレスサービスなど、様々なホテル同様の付帯サービスを受けられるのが特徴です。また、ご要望に応じて、PAはお客様にオリエンテーション・ツアーを行い、銀行やコンビニエンス・ストア、公共交通機関、レストラン、エンターテイメント施設などの場所や使い方を説明します。

[パン パシフィック サービス スイートについて]
 高級家具と高価な調度品をしつらえたスタイリッシュなデザインのパン パシフィック サービス スイートは、都市の中心地に建つ高級サービス・アパートメント。24時間のパーソナル・アシスタント(PA)が自宅のような快適さを提供する高級サービス・アパートは、他にはありません。パン パシフィック サービス スイートは、パン パシフィック ホテルズ アンド リゾーツの親会社であるUOLグループ(本社:シンガポール)の100%子会社、パン パシフィックホスピタリティPTE LTDが所有、運営をしています。最初のサービス・スイートは2008年4月にシンガポールにオープン。
パン パシフィック サービス スイートHP:www.panpacific.com/servicedsuites

このリリースに関するお問い合わせ:  
株式会社パン パシフィック ホテルズ アンド リゾーツ ジャパン
広報担当 小早川 薫
E-mail:carol_kobayakawa@d07.itscom.net TEL:03-3708-3544 FAX:03-3667-6932

ロイヤルティープログラム

eニュースレターの購読