コミュニティの一員として

パン・パシフィックホテル&リゾートは、地域のコミュニティのために尽力しています。地元に役立つ還元を行うこと、そして、私たちの時間や労力、資源を地域の人々と共有することが大切だと考えているのです。さらに、地域の遺産を尊重し敬意を払っていることに誇りを持っています。私たちのホテルは、地域の多様な特徴を反映しており、様々な活動によってその伝統と文化を讃えています。

パン・パシフィックでは、環境保護にも真剣な活動を行っています。この取り組みは、世界的な事業展開でも明確にされており、私たちが運営するすべてのホテルに反映されています。

 

 

青少年キャリア開発プログラム(YCDP)
国連児童基金(UNICEFF)と協力し、パン・パシフィックでは、1995年に青少年キャリア開発プログラム(YDCP)をタイで開始しました。以降、このプログラムは、バングラデシュ、マニラ、ジャカルタのパン・パシフィックホテルに拡大されました。
 
YCDPは、このプログラムの助力がなければ、犯罪、売春、麻薬、搾取、虐待、貧困に巻き込まれる可能性のある、恵まれない世界中の若者に、革新的な教育および職業訓練を提供するように作られています。毎年、何百人もの青少年がYCDPに参加し、彼らのスキルを利用して最終的には雇用機会を得たり生涯学習を始めたりしています。

最近コンデ・ナスト・トラベラー誌によって、パン・パシフィックホテル&リゾートは、社会責任を示しているホテル上位25位内に数えられました。

ロイヤルティープログラム

eニュースレターの購読